音を鳴らさず教えてくれる振動機能

音が鳴らないのでいろいろなシーンで活躍

タイマーやアラームを設定すると、その指定したタイミングに『ピピッ』と音が鳴り知らせてくれる腕時計が売られています。とても便利な機能なのですが、音を鳴らしてはいけない状況では利用することはできません。会議中だったり劇場だったり、音が鳴ってはまずいシーンはいくらでもあるでしょう。そのようなときに、タイミングを知らせて欲しいのならば、振動機能(バイブレーション)付きの腕時計を利用しましょう。腕時計内部に入っているモーターが作動することで、本体が震えて教えてくれるため音に悩まされることはありません。モーターの作動音があるので無音とはいえませんが、かなり耳を近づけなければ聞こえないので問題にはならないでしょう。

振動の強さを確かめよう

振動機能は腕時時計によって強さがかなり異なるため、できることなら実際に試してみてから購入するのがよいでしょう。目覚ましとして使いたいなどそれなりの強い振動な場合は、弱い刺激しかない腕時計では目的を果たしてくれない可能性が高いです。販売店にお願いすれば、実際に腕に装着し振動機能の強さを試させてくれます。もちろん、設定はスタッフが行ってくれるため、気軽にお目当ての腕時計の試用をお願いしてみましょう。ちなみに腕時計によっては振動の強弱が一つではなく、何パターンか用意されていて選べる場合もあります。利用目的によって最適な強さを選べるようになるため、さまざまなシーンで振動機能を活用したい方は購入を考えてみましょう。