中古店での購入方法

商品の状態をよく見よう

新品として売られている腕時計には、キズ一つなく汚れもまったくないのが普通でしょう。もしあった場合はメーカーに伝えれば、初期不良として交換してもらうことができます。しかし、中古として販売されている腕時計は、キズや汚れが存在するケースがよくあります。そのため、中古店で購入する場合は、商品の状態をしっかりと見て自身が許容できるものなのか確かめなければいけません。購入してからそれらを見つけても、お店によっては対応してもらえないケースもあるので気をつけましょう。ただ、キズや汚れがあるおかげで、とても安い価格になっている中古の腕時計も存在しています。もしも、状態が気にならなければかなりお得なので購入を考えてみましょう。

保証をチェックしよう

新品で購入すれば、メーカーの保証が何年かついてくることが普通です。しかし、中古の場合はメーカーの保証が使えないことがほとんどで、お店独自のものをつけてくれるケースが多いです。それは一週間だったり一年だったり、中古店によって異なるので気をつけましょう。また、どの商品も一律の保証期間ではなく商品によって違ってくるケースもあります。ほとんどの場合は商品説明に期間についての説明が記載されているので、忘れずにチェックすることをおすすめします。ちなみに、メーカー保証の場合は修理や新品への交換などの対応が望めますが、中古店の保証はそうはいきません。多くの場合は返金対応になるので、きちんと理解した上で中古の腕時計を購入しましょう。